ヴァイオリニストの領分

個数:
  • ポイントキャンペーン

ヴァイオリニストの領分

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 03時53分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 274p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393935903
  • NDC分類 762.1

内容説明

世界の聴衆を魅了する弦の息吹き。美しい音楽を奏でるためのこころとからだとテクニック。ヴァイオリニストの日常。

目次

1 ヴァイオリニストの領分
2 トレーニング
3 わが師、わが友
4 教えること、見守ること
5 コンサート、四季折々
6 遠くへ…
7 ヴァイオリニストの休日

著者紹介

堀米ゆず子[ホリゴメユズコ]
1980年、エリザベート王妃国際音楽コンクールで日本人初の優勝を飾って以来、ベルリン・フィル、シカゴ響、小澤征爾、ラトルなど世界一流のオーケストラ、指揮者との共演を重ねる。アルゲリッヒ、マイスキーなど共演者も多彩で、室内楽にも意欲的に取り組んでいる。マールボロ音楽祭、ルガーノ・アルゲリッヒ音楽祭など音楽フェスティヴァルへの参加も多い。日本国内では、オーケストラとの共演、リサイタル、室内楽など活発に行っており、2013年秋からは室内楽シリーズ「堀米ゆず子バッハ/ブラームス・プロジェクト」(全6回)を3年がかりで開催。ブリュッセル王立音楽院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

世界の聴衆を魅了する名器グァルネリの息吹き。弾き続けるためのこころとからだとテクニック、孤独なソリストに課せられた探究の心。

エリザベート王妃国際コンクール優勝から35年。着実にキャリアを積み、いまや世界第一線で活躍する名ヴァイオリニストのエッセイ集。世界の聴衆を魅了する名器グァルネリの息吹き。弾き続けるための心と体とテクニック、孤独なソリストに課せられた探究の心。

【著者紹介】
エリーザベト王妃国際音楽コンクールで日本人初の優勝。アバド&ベルリン・フィルなど世界一流のオーケストラとの共演、世界中の音楽祭に招かれ、アルゲリッチらとの室内楽にも取り組む。ブリュッセル王立音楽院教授。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件