バッハの人生とカンタータ

個数:

バッハの人生とカンタータ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393935712
  • NDC分類 762.34

内容説明

バッハの生涯をたどりながら、宗教音楽のすばらしさ、聴きどころをやさしく語りかけるコンパクトなバッハ入門。

目次

バッハと日本、バッハと私たち
若き日のバッハ
ミュールハウゼン時代のカンタータ『神の時は最善の時』
「狩りのカンタータ」
ワイマール宮廷とカンタータ
ケーテン宮廷楽長バッハ
ライプツィヒの教会音楽とバッハ
コラール・カンタータ
『ヨハネ受難曲』の謎
『マタイ受難曲』の初期稿と後期稿
ライプツィヒの市民生活と世俗カンタータ
『クリスマス・オラトリオ』
バッハの晩年と『ミサ曲ロ短調』

著者紹介

樋口隆一[ヒグチリュウイチ]
音楽学者・指揮者。1946年、東京生まれ。慶應義塾大学大学院博士課程中退、DAAD奨学生としてドイツ留学、テュービンゲン大学哲学博士。「新バッハ全集」校訂者としての国際的研究活動を経て、明治学院大学文学部芸術学科教授。国際音楽学会副会長。音楽文献目録委員会委員長。DAAD友の会会長。京都音楽賞研究評論部門賞、辻荘一賞受賞。オーストリア学術芸術功労十字賞受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

バッハの人生を辿りながら、カンタータや受難曲のすばらしさ、時代を超えた普遍のメッセージを最新の研究をもとに語りかける入門。