ピアニストの毎日の基礎練習帳

個数:

ピアニストの毎日の基礎練習帳

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 210p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784393935590
  • NDC分類 763.2
  • Cコード C0073

内容説明

1日15分、本当に効果的な練習法、楽しみながらピアノを続けていける方法。

目次

1 ピアノを弾ける指をつくる(手と指のかたち;毎日の基礎練習(初級篇;中・上級篇) ほか)
2 毎日の練習とレッスンを効果的に、楽しくする(自分なりの練習方法を見つけよう;「プラスアルファ」を心がけよう ほか)
3 舞台で演奏する(本番に向けての心構え;アンサンブルの楽しみ)
4 コンクールを受ける(コンクールとは;コンクールを受ける意味 ほか)
5 名教師、名演奏家の教え(名教師たち;名演奏家の練習室 ほか)

著者等紹介

岩崎淑[イワサキシュク]
ピアニスト。倉敷市出身。桐朋学園、ハートフォード大学、ジュリアード音楽院、キジアーナ音楽院で学ぶ。1967年、ミュンヘン国際音楽コンクール二重奏部門第3位。68年ブダペスト、70年チャイコフスキー国際コンクールにおいて伴奏者特別賞。以来、国内外でヤーノシュ・シュタルケル、ポール・トルトゥリエ、ペーター・ルーカス=グラーフ、イツァーク・パールマン、アンドレ・ナヴァラ、イヴリー・ギトリス、ウート・ウーギ、ミッシャ・マイスキー、モーリス・ジャンドロンなど著名なアーティストと共演・録音(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。