ようこそオペラ!―ビギナーズ鑑賞ガイド

個数:

ようこそオペラ!―ビギナーズ鑑賞ガイド

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月20日 22時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 201p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784393935576
  • NDC分類 766.1
  • Cコード C0073

目次

序曲 オペラの敷居は、ほんとうに高いのか?
プロローグ オペラって、何?
第1幕 オペラの切り口、教えます!(何を観る?何から観る?―永遠の定番とその秘密;オペラの花形、それは「歌手」;指揮者と演出家、どっちがエライ?;オペラができるまで―新国立劇場の舞台裏)
第2幕 オペラの歴史早わかり
第3幕 劇場へ行こう!(やっぱりナマが一番!―国内オペラ公演のツボとコツ;海外でオペラ!;映画館で劇場気分)
エピローグ 海外で活躍する日本人アーティストは語る

著者紹介

加藤浩子[カトウヒロコ]
音楽物書き。東京生まれ。慶応義塾大学文学部・同大学院文学研究科で音楽史を専攻。大学院在学中、オーストリア政府給費留学生としてインスブルック大学に留学。在学中はバッハとその周辺を研究対象にしていたが、執筆活動を行うなかで幼い頃親しんだイタリア・オペラへの情熱が復活。バッハを中心とした古楽と、イタリア・オペラを中心としたオペラ、双方の分野で積極的に活動している。毎月最終木曜日の日本経済新聞夕刊ほか連載多数。各地でオペラを中心にレクチャー、また歌手を招いてのレクチャー&コンサートを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)