• ポイントキャンペーン

音楽療法の実践―高齢者・緩和ケアの現場から

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784393934562
  • NDC分類 146.8

内容説明

クライエントが主役になり、会話を楽しみ、好きな歌をリクエストし、和太鼓をたたく―大人の音楽の楽しみと治療的な効果を目指す音楽療法士の知恵と工夫。

目次

第1章 高齢者と音楽
第2章 音楽活動のいろいろ
第3章 さまざまな工夫と配慮
第4章 現場から
第5章 ホスピス/緩和ケアの音楽療法
第6章 記録と評価
第7章 終わりに

著者紹介

奥村知子[オクムラトモコ]
千葉生れ。桐朋学園大学卒(ピアノ)。現在、初富保健病院、昭島市高齢者在宅サービスセンター愛全国で音楽療法を実践。全日本音楽療法連盟認定音楽療法士

新倉晶子[ニイクラアキコ]
東京生まれ。東京音楽大学卒(声楽)。1991年救世軍清瀬病院緩和ケア病棟に看護助手として入職、92年音楽療法を兼任。95年同棟および同院老人介護強化病棟で音楽療法の専任となる。99年フリーとなり、現在、救世軍清瀬病院緩和ケア、美住クリニックデイケアサービス等で音楽療法を実践。全日本音楽療法連盟認定音楽療法士。論文:「職業としての音楽療法:現場からの報告」『音楽療法研究』第3号(1998年)「老人保健・福祉施設における動向:介護力強化療棟における実践」『GPnet』1998年2月号(厚生科学研究所)

出版社内容情報

クライエントが主役になり,会話を楽しみ,好きな歌をリクエストし,和太鼓を叩く。大人の音楽の楽しみと治療的な効果を目指す音楽療法士の工夫。実際の現場を収録したCD付。