テュルク クラヴィーア教本 (新装版)

個数:

テュルク クラヴィーア教本 (新装版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年09月26日 13時57分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 552p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784393930342
  • NDC分類 763.2
  • Cコード C3073

内容説明

音楽の基礎理論から運指法・装飾法・表現法、さらには指導法まで鍵盤楽器の演奏にかんするあらゆる事項を網羅。ハイドン、モーツァルト、クレメンティなどの音楽の学習、クラヴィコードやフォルテピアノなど時代楽器での演奏にも。

目次

序章
第1章
第2章 運指法
第3章 前打音と後打音
第4章 本質的装飾音
第5章 恣意的装飾音
第6章 演奏表現
補遺

著者等紹介

東川清一[トウカワセイイチ]
1930年生。音楽学者。東京藝術大学楽理科卒業。アレキサンダー・フォン・フンボルト財団給費留学生としてケルン大学音楽学研究所に留学。東京学芸大学教授、東海大学教授を経て、東京学芸大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

エマヌエル・バッハに続く十八世紀後半の音楽理論家による古典的名著、待望の新装版。広く音楽を学ぶ人のための必携書。エマヌエル・バッハに続く十八世紀後半の音楽理論家による古典的名著、待望の新装版。楽典、運指法、装飾音、演奏表現、指導法など、ハイドン、クレメンティ、モーツァルトの時代の鍵盤楽器の演奏に関するあらゆる事項を網羅。クラヴィコードやフォルテピアノなど時代楽器での演奏にももちろん、広く音楽を学ぶ人のための必携書。

ダニエル・G・テュルク[ダニエル ゴットロープ テュルク]
著・文・その他

東川 清一[トウカワ セイイチ]
翻訳