春秋暮らしのライブラリー
子どもが病気になったとき―家族が抱く50の不安

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784393726013
  • NDC分類 598.3
  • Cコード C0043

内容説明

子どもが病気になったとき、だれもが抱く不安な気持ち―すべて答えはこのなかに。

目次

子どもの病気が診断されたとき
入院生活のなかで
退院後の生活
病気になった子どもの気持ち
病状が深刻になったとき
患者家族と関わる身近な方へ

著者等紹介

池田文子[イケダフミコ]
1969年、東京生まれ。東洋大学社会学部応用社会学科卒業後、同大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻博士前期課程修了。94年より「(財)がんの子供を守る会」ソーシャルワーカーとして相談業務に従事している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

子どもが難病と診断されたらどうする? 兄弟への対応は? 医師にどう接したらいい? だれも教えてくれなかった“病気の子どもをもった家族のさまざまな不安”に答える。