フリードリヒ・ハイエク

個数:

フリードリヒ・ハイエク

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月25日 21時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 441,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393621844
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C3033

内容説明

世界を支配する思想はいかにして生まれたのか!?戦争と社会主義の20世紀を駆け抜けた経済思想家の生涯と交遊を余すことなく描ききった傑作ノンフィクション。

目次

第1部 戦争―1899‐1931(家族;第一次世界大戦;ウィーン大学;ニューヨーク;ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス)
第2部 イギリス―1931‐1939(ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス;ライオネル・ロビンス;ジョン・メイナード・ケインズ;貨幣と景気変動;資本について;国際金本位制;社会主義経済計算論争;経済学、知識、情報)
第3部 ケンブリッジ―1940‐1949(理性の濫用と衰退;方法論について;『隷属への道』;有名人になる;モンペルラン協会;心理学;カール・ポパー)
第4部 アメリカ―1950‐1962(シカゴ大学;シカゴ学派;社会思想委員会;ジョン・スチュアート・ミル;『自由の条件』;ハイエクの影響力)
第5部 フライブルク―1962‐1974(『法と立法と自由』;自由と法;マルクス、進化、ユートピア;政府と道徳;思想史家として;ザルツブルク時代)
第6部 ノーベル賞―1974‐1992(栄誉;ミルトン・フリードマン;後期の貨幣観;経済問題研究所;マーガレット・サッチャー;おじいちゃん;『致命的な思いあがり』;ノイシュティフト・アム・ヴァルド墓地;「普遍的平和の秩序」)

著者等紹介

エーベンシュタイン,ラニー[エーベンシュタイン,ラニー][Ebenstein,Lanny]
アメリカ、サンタバーバラ出身のジャーナリスト。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスでPh.Dを取得。経済・政治思想史についての著作に定評がある。カリフォルニア大学サンタバーバラ校で教鞭もとっている

田総恵子[タブサケイコ]
翻訳家。十文字学園女子大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ジャーナリストによる経済学者・思想家ハイエク(1899‾1992)の伝記です。専門外の人にも面白く読めるおすすめの一冊。