詩吟女子―センター街の真ん中で名詩を吟ずる

個数:

詩吟女子―センター街の真ん中で名詩を吟ずる

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2018年08月19日 23時03分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 262p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784393436462
  • NDC分類 768.9
  • Cコード C0092

内容説明

大きな声を出すと、心がすーっと晴れ渡る!老若男女、誰でもできる和のお稽古「詩吟」を注目の最年少女流師範がやさしく伝授。

目次

詩吟をより楽しむための10の質問
1月 正月―お正月に吟じたい和の心を感じる詩吟
2月 立春―春が待ち遠しくなるぽかぽか詩吟
3月 送別―送別会で涙を誘うサヨナラ詩吟
4月 花見―お花見を盛り上げるワイワイ詩吟
5月 五月病―五月病を吹き飛ばすパッション詩吟
6月 結婚―結婚式で吟じたいお祝い詩吟
7月 海―海に向かって吟じたい詩吟
8月 納涼―暑さも吹き飛ぶクールな詩吟
9月 月見―お月見をしながら吟じたいロマンチック詩吟〔ほか〕

著者等紹介

乙津理風[オツリフウ]
1981年生まれ。詩吟八段師範。渋谷センター街にて「ナチュラル詩吟教室」主宰。多摩美術大学卒。全国吟詠コンクール決勝大会出場、日本詩吟学院岳風会独吟コンクール東京都知事賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

大きな声を出すと、こころが晴れ渡る!江戸末期に広まった詩吟を四季折々の古典の名詩を通して実際に吟じて味わえる入門書。CD付。

【著者紹介】
1981年生まれ。詩吟八段師範。渋谷センター街にて「ナチュラル詩吟教室」主宰。全国吟詠コンクール決勝大会出場、日本詩吟学院岳風会独吟コンクール東京都知事賞受賞。柳家三三氏に舞台での詩吟を指導するなど、多角的に活躍。多摩美術大学卒。