フランクル回想録―20世紀を生きて (新装版)

個数:

フランクル回想録―20世紀を生きて (新装版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年02月20日 10時00分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393365199
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0011

内容説明

愛する者の死にうちひしがれながらも、生きる意味を求めつづけたフランクル博士の90年。『夜と霧』『それでも人生にイエスと言う』では語られなかった自らの生涯をユーモアに包んで綴った唯一の自伝。

目次

1 幼年、そして性格(両親;幼少時代 ほか)
2 精神医学への道(精神分析との対決;希望の職業―精神医学 ほか)
3 ナチス時代(「併合」;安楽死への抵抗 ほか)
4 “意味”へのたたかい(ウィーンへの帰還;著作活動について ほか)

著者等紹介

フランクル,ヴィクトール・E.[フランクル,ヴィクトールE.][Frankl,Victor Emil]
1905年3月26日ウィーン生まれ。独自の精神療法の創始者。ナチス強制収容所を生きのびる体験がある

山田邦男[ヤマダクニオ]
1941年、大阪市に生まれる。京都大学教育学部博士課程中退。大阪府立大学総合科学部教授を経て、同大学名誉教授。人間形成論・哲学的人間学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

フランクル博士が亡くなる2年前に発表した唯一の自伝。偉人としてではなく「傷ついた当事者」として初めて語った90年。