セックス・アンド・デス―生物学の哲学への招待

個数:

セックス・アンド・デス―生物学の哲学への招待

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 308,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784393323236
  • NDC分類 461.1
  • Cコード C0010

内容説明

人間の心理や道徳も生物学で説明できるのか。こうした問題に取り組むうえで必須となる生物学の論争や対立を整理、概念や論争を明確化し、我々の常識や価値観を揺さぶる思想的衝撃。

目次

第1部 イントロダクション
第2部 遺伝子、分子、生物体
第3部 生物体、集団、種
第4部 進化的説明
第5部 進化と人間本性
第6部 フィナーレ

著者等紹介

ステレルニー,キム[ステレルニー,キム][Sterelny,Kim]
1950年生。シドニー大学Ph.D.。現在、オーストラリア国立大学社会科学研究所、同大学マクロ進化・マクロ生態学センター、ヴィクトリア大学ウェリントンの教授を兼任。専門は、生物学・心理学の哲学、心の哲学

グリフィス,ポール・E.[グリフィス,ポールE.][Griffiths,Paul E.]
1962年生。オーストラリア国立大学Ph.D。現在、シドニー大学とエクセター大学の教授を兼任。専門は、生物学・心理学の哲学

太田紘史[オオタコウジ]
1980年生。現在、京都大学大学院文学研究科博士後期課程在籍、日本学術振興会特別研究員。専門は、心の哲学、科学哲学

大塚淳[オオツカジュン]
1979年生。京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学。現在、Indiana University,Department of History and Philosophy of Science博士課程在籍。専門は近世哲学、生物学の哲学

田中泉吏[タナカセンジ]
1980年生。京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学。現在、日本学術振興会特別研究員、京都大学文学部・龍谷大学経営学部非常勤講師、慶應義塾大学准訪問研究員。専門は生物学の哲学

中尾央[ナカオヒサシ]
1982年生。現在、京都大学大学院文学研究科博士後期課程在籍、日本学術振興会特別研究員。専門は生物学・心理学の哲学

西村正秀[ニシムラセイシュウ]
1972年生。京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了、博士(文学)。現在、滋賀大学経済学部准教授。専門は、近世哲学、認識論

松本俊吉[マツモトシュンキチ]
1963年生。現在、東海大学総合教育センター教授。専門は、科学哲学、特に生物学の哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。