スピノザの自然主義プログラム―自由意志も目的論もない力の形而上学

個数:

スピノザの自然主義プログラム―自由意志も目的論もない力の形而上学

  • 提携先に11冊在庫がございます。(2021年12月08日 03時03分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 271p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393321041
  • NDC分類 135.2
  • Cコード C0010

内容説明

汎神論者と呼ばれるスピノザが見いだした神の正体とは?主著『エチカ』の幾何学的証明を精緻に読み説き顕現する、すべては神の本性の必然性により今あるごとく決定されているという唯現実論を疾走するスピノザの透徹した思想。

目次

第1部 スピノザの決定論的行為者因果説(実体と様態の関係をどう理解するか?;スピノザの決定論的行為者因果説―現代の行為者因果説との比較から ほか)
第2部 コナトゥスの形而上学(「神の力」を軸にしたコナトゥス論の読解;スピノザの存在論を再検討する―スピノザの四カテゴリー存在論)
第3部 コナトゥスの自然学への基礎論(コナトゥスと慣性;個物の必然性と偶然性―スピノザにおける「アナンケー=必然」 ほか)
第4部 スピノザ主義的な力の形而上学(スピノザにおける力あるいは傾向性―“現動的な力”の中心性;可能態なき力の概念 ほか)

著者等紹介

木島泰三[キジマタイゾウ]
1969年生まれ。法政大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士後期課程満期退学。現在、法政大学非常勤講師。博士(哲学)。専門はスピノザおよびホッブズを中心にした西洋近世哲学。ダニエル・デネットの思想を中心にした現代の自然主義的人間観や進化論の受容史についても研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

2
スピノザの決定論的行為者因果説: 実体と様態の関係をどう理解するか? スピノザの決定論的行為者因果説 個物はどのように成立するか? コナトゥスの形而上学: 「神の力」を軸にしたコナトゥス論の読解 スピノザの存在論を再検討する コナトゥスの自然学への基礎論: コナトゥスと慣性 個物の必然性と偶然性 自己保存と自己原因 スピノザ主義的な力の形而上学: スピノザにおける力あるいは傾向性 可能態なき力の概念 目的論なき力の概念2021/10/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18307035

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。