アイザイア・バーリン―多元主義の政治哲学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 353,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784393321034
  • NDC分類 311.233
  • Cコード C0010

内容説明

世界の多様性を擁護する「寛容の哲学」。理念に走ることなく、現実感覚に照らしあわせて、思想を紡ぎつづけた、アイザイア・バーリン。その思想の全貌を、俊英が21世紀に甦らせる。

目次

第1部 哲学から政治理論へ(哲学における実証主義批判;歴史学における諸問題;倫理学から政治理論へ)
第2部 バーリンの自由主義(平等概念の分析;「二つの自由概念」を読む;価値多元主義について;多元主義と自由主義的寛容)
第3部 実践としての「思想史」(ロマン主義の遺産;ナショナリズムの諸相;ロシア・インテリゲンツィアの独創性)
第4部 批判と向き合う(シュトラウスらの相対主義批判;テイラーの消極的自由批判;ペティットの共和主義的自由;ドゥオーキンの多元主義批判;多元主義と自由主義)

著者等紹介

上森亮[カミモリリョウ]
1983年生まれ。2008年早稲田大学社会科学研究科修士課程修了。現在、早稲田大学社会科学総合学術院助手。専攻は社会思想(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。