親鸞『西方指南抄』現代語訳

個数:
  • ポイントキャンペーン

親鸞『西方指南抄』現代語訳

  • 新井 俊一【著】
  • 価格 ¥2,808(本体¥2,600)
  • 春秋社(2016/07発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 52pt
  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 304p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393161449
  • NDC分類 188.64

内容説明

親鸞によって「生身」の法然が立ち現れる!最晩年の親鸞が、念仏往生・本願他力の核心を師・法然の言葉の内に纏めた『西方指南抄』本邦初の画期的現代語訳。

目次

法然聖人御説法の事
公胤の夢告
建久九年記
法然聖人御夢想記 善導の御事
十七条法語
法然聖人臨終の行儀
諸人霊夢記
七箇条起請文
起請 没後二箇条の事
源空聖人私日記〔ほか〕

著者紹介

新井俊一[アライトシカズ]
1941年、大阪に生まれる。大阪外国語大学インド語学科卒業。インド・バローダ大学Master of Arts(文学修士・考古学古代史学)。アメリカ・ハワイ大学Ph.D.(哲学博士・歴史学)龍谷大学文学修士(真宗学)。1989年、相愛女子短期大学教授。2002年、相愛大学人文学部教授。1988‐2011年、龍谷大学非常勤講師(真宗学)。現在、相愛大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

主著『教行信証』の根拠として書いたとも言える親鸞最晩年の重要な書である『西方指南抄』全三巻の、本邦初の現代語訳。親鸞最晩年の大著全三巻、本邦初の現代語訳。師法然の法語や問答をまとめた本書の価値は未定であるが、親鸞が主著『教行信証』の根拠として書いたとも言える重要な書であることは疑いない。斯界待望の現代語訳の提示。

新井 俊一[アライ トシカズ]
相愛大学名誉教授
Ph.D. (哲学博士・ハワイ大学)
浄土真宗本願寺派輔教

1941年 大阪に生まれる。
大阪外国語大学インド語学科卒業。
インド・バローダ大学 Master of Arts (文学修士・考古学古代史学)。
アメリカ・ハワイ大学 Ph.D.(哲学博士・歴史学)
龍谷大学 文学修士(真宗学)。

1989?2002年 相愛女子短期大学教授。
2002?2009年 相愛大学人文学部教授。
1988?2011年 龍谷大学非常勤講師(真宗学)。