インド密教の仏たち

個数:

インド密教の仏たち

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 317,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393119020
  • NDC分類 188.5
  • Cコード C0015

内容説明

数度のインド仏教遺跡調査で著者が撮影した、本邦初公開を含む120点余の貴重な仏像写真を収録。図像に秘められたさまざまなイメージとシンボルを読み解くことで、深遠な密教世界の核心にふれる。

目次

序章 密教図像の世界
第1章 釈迦像の変容―仏伝図から礼拝像へ
第2章 大日如来と太陽神の系譜
第3章 文殊―童子神の姿
第4章 観音と聖地補陀洛山
第5章 変化観音と女尊たち
第6章 弥勒・金剛手・八大菩薩
第7章 財宝の神と忿怒の神

著者等紹介

森雅秀[モリマサヒデ]
1962年、滋賀県生まれ。1984年、名古屋大学文学部卒。同大学大学院在学中、1988年より2年間、ロンドン大学大学院東洋学アフリカ学院(SOAS)に留学。1990年、名古屋大学大学院博士課程中退。名古屋大学文学部助手等を経て、現在、高野山大学文学部助教授。1984年よりネパール、インドなどでフィールド・ワークをかさねる。1997年、ロンドン大学よりPh.D.を取得。専門はインド・チベットの密教儀礼と図像学。著書に『マンダラの密教儀礼』(春秋社)、『シリーズ密教1 インド密教』『シリーズ密教2 チベット密教』(共著、春秋社)、『マンダラ宇宙論』(共著、法蔵館)など、訳書にはフィリップ・ローソン『聖なるチベット』(共訳、平凡社)がある。論文等多数
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

大日如来をはじめ観音や文殊,金剛手,降三世明王など,密教の中核をなす仏たち。その多様な姿・形に秘められた教理的な意味等をインドの仏像120点を配し明快に解く。