現代日本語訳 空海の秘蔵宝鑰

個数:

現代日本語訳 空海の秘蔵宝鑰

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年01月21日 09時24分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 268p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784393113455
  • NDC分類 188.53
  • Cコード C0015

内容説明

欲望に支配された心は、道徳・宗教に目覚め、小乗から法相・三論・天台・華厳を経て、最高の密教の教えへと至る。弘法大師の説いた十段階の心の世界“十住心”を完全現代語訳。予備知識なしで誰でも読める、きわめて平易な訳文。

目次

第1部 秘蔵宝鑰 現代語訳(性欲と食欲のみに支配された最悪の段階(異生羝羊心)
愚かな心にわずかながら善の心が芽生えた段階(愚童持斎心)
神をあがめて一時的な安心を得た段階(嬰童無畏心)
自我は実在していないと見抜いた段階(唯蘊無我心)
因縁を理解し根源的な無知をとりのぞいた段階(抜業因種心) ほか)
第2部 解説(書かれた目的と時期;全体の構成;儒教との関係;後世への影響)

著者紹介

正木晃[マサキアキラ]
1953年、神奈川県生まれ。筑波大学大学院博士課程修了。専門は宗教学(日本・チベット密教)。特に修行における心身変容や図像表現を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)