私のカントリー 〈NO.105〉 フランスとイギリスのカントリーサイドに魅せられて

電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

私のカントリー 〈NO.105〉 フランスとイギリスのカントリーサイドに魅せられて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4変判/ページ数 146p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784391641608
  • NDC分類 590
  • Cコード C9477

出版社内容情報

今号では久しぶりに海外取材を決行。
フランス・プロバンスは自らもシャンブルドットを営む作家の町田陽子さんの案内で、たっぷりの写真でご紹介。
イギリス・コッツウォルズは、ベストシーズンに訪れたイングリッシュガーデンを掲載。
また、シャンブルドットやマナーハウス、コテージハウスに影響を受けた日本の住まいも掲載。
更に、サーファーズハウスも取り上げた結果、実に36ページもの大企画となりました。

ガーデニング企画は、「私のカントリー」ならではのメルフェンな世界観を。ロマンチックガーデンと銘打ち、日本とは思えない、絵本のような庭をご覧ください。

もっと気軽に植物と触れ合うために、多肉植物やハーバリウムの手作り企画もご用意しました。

人気連載「作家さんDiary」ではあのHanatsukuiyaさんをご紹介しています。

自宅にいながら海外で暮らしている気分を満喫できる1冊です。

p.8 ターシャから季節の贈り物 ―Summer―
p.14 プロヴァンスの古いものを慈しむ暮らしを学ぶ
p.26 お手本はシャンブルドット
p.34 英国人の庭ライフを訪ねて
p.44 今、あらためて知るマナーハウスの魅力
p.50 ウエストコーストの風を感じる家づくり
p.56 「BESS」ライフを体験できる「LOGWAY」始まりました!
p.60 DULTON
p.65 手づくりハウスへの招待状
p.74 青柳啓子の暮らしのいいものちょっと教えます!
p.76 Country Story?harappa+zappa?
p.83 鈴木さんちの Joyfulな日々
p.88 ロマンティックガーデンでゆったりと過ごす贅沢 初夏の風に癒やされる夢時間
p.98  私のキルト物語 立見弥生さんを訪ねて
p.102 素敵サロンへご訪問 刺しゅう教室 Matrice
p.105 CHELSEA OLD オーナーより アンティークの愉しみ
p.110 「多肉植物+α」でオアシスガーデン
p.116 ハーバリウムでつくるシックな空間
p.125 ハンドメイド作家さんのお仕事 Diary 拡大版
p.132 Country Network
p.144 my life, my interior 一柳まゆみさん

私のカントリー編集部[ワタシノカントリーヘンシュウブ]
編集