帯津式「首ツボ」だけで病気は防げる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784391141320
  • NDC分類 492.7
  • Cコード C0077

出版社内容情報

ホリスティック医療の第一人者・帯津良一先生(帯津三敬病院名誉院長・医学博士)と柳沼良先生(鍼灸師)が紹介する「首ツボ」(首・手首・足首)マッサージ本。51もの症状別に解説する 1日たった 3分間のツボ・マッサージは、体の不調、心の不調、体質改善、美容・ダイエットに効果がある。

首によって、司令塔(脳)は機能している
手首は、神経と経絡の大事な中継点
足首によって、体はバランスを保っている

症状別 3分“首ツボ”マッサージ
体の不調に効く
目の疲れ 鼻水・鼻づまり せき めまい 動悸・息切れ 耳鳴り 下痢 胃もたれ 二日酔い
痛み・こりに効く
頭痛 歯痛 首こり・肩こり 胃痛 腰痛・ぎっくり腰 関節の痛み 坐骨神経痛
心の不調を改善する
イライラ 不安・憂うつ 疲れ・倦怠感 集中力散漫 不眠 乗りもの酔い
体質改善に効く
ぜんそく 花粉症 アトピー性皮膚炎 更年期障害 生理痛・生理不順 精力減退
指圧効果を高める首ツボエクササイズ

【著者紹介】
帯津三敬病院名誉院長・医学博士

内容説明

1日たった3分で体の不調も心の悩みもスーッと消える。51もの症状に「首ツボ」が効く!ひとりでできる3ネック・マッサージ。

目次

第1章 首ツボ(3ネック)で体は元気でいられる
第2章 ネック1 首によって、司令塔(脳)は機能している
第3章 ネック2 手首は、神経と経絡の大事な中継点
第4章 ネック3 足首によって、体はバランスを保っている
第5章 症状別3分“首ツボ”マッサージ
第6章 指圧効果を高める首ツボエクササイズ

著者等紹介

帯津良一[オビツリョウイチ]
東京大学医学部卒。東京大学第三外科、都立駒込病院を経て、1982年帯津三敬病院を開く。西洋医学に中国医学、気功、心理療法などをプラスしたホリスティック医学の治療法を実践していることで名高い。現在、日本ホリスティック医学協会理事長、北京中医薬大学客員教授なども務める。著書も多数

柳沼良[ヤギヌマリョウ]
1977年生まれ。大学浪人中、母からの助言で鍼灸を知る。明治鍼灸大学(現・明治国際医療大学)在学中に鍼灸師資格を取得。卒業後、同大学病院麻酔科を経て、2003年、帯津三敬病院に勤務。同院では、帯津流医療の担い手として活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。