加奈子。何をしてやれたかな…―女優・深浦加奈子の父が綴った、大腸ガン闘病記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784391138306
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0095

内容説明

父が綴った女優・深浦加奈子の素顔と、2060日に及んだ大腸ガン闘病のすべて―。

目次

序章 2058日目の遺言―最後の日々
第1章 ボスザル誕生―出生、幼少期
第2章 初ゴシップと自我―小学校時代
第3章 自主退学、演劇との出会い―中学、高校時代
第4章 女優・深浦加奈子。結婚より仕事―大学、劇団時代
第5章 青天の霹靂だったガン発見―壮絶闘病(前編)
第6章 最後の役者魂―壮絶闘病(中編)
第7章 「ありがとう。わたし、もういいの」―壮絶闘病(後編)
第8章 最初で最後の口づけ―家族葬、お別れの会
第9章 大海原を駆け巡る加奈子―散骨式
終章 すべての方へ感謝を込めて