医者からもらった薬早わかり事典〈2009年度版〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 899p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784391136180
  • NDC分類 499.1
  • Cコード C0077

内容説明

本書は、医療機関で処方される薬の情報がすぐに引き出せるように、徹底した実用本位の立場から編集。「いま飲んでいるのはどんな薬なのか?」「薬の名前を忘れてしまった」「副作用が心配だ」「ほかの薬といっしょに飲んで大丈夫?」あなたが調べたい薬にはどんな働きがあり、使用にはどんな注意が必要なのかをくわしく解説してある。また、いま話題になっているジェネリック医薬品(後発品)についてもくわしい解説ページを設けるとともに、ジェネリック薬である製品には印をつけてひと目でわかるようにした。

目次

医者からもらった薬の調べ方
薬の使い方基本的なルール
医者からもらった薬 製品識別コード表
医者からもらった薬 製品名さくいん
医者からもらった薬 分類名・製剤名(成分)名さくいん
製薬会社の略称と正式名称一覧
医者からもらった薬の解説編(循環器系の薬;神経系の薬;呼吸器系の薬;消化器系の薬;血液系の薬;糖尿病治療剤(血糖降下剤)
痛風治療剤
泌尿・生殖器系の薬
ホルモン剤
抗炎症剤
感染症治療剤
滋養強壮剤
感覚器系の薬
その他の製剤
漢方製剤
抗がん剤)

著者紹介

森川明信[モリカワアキノブ]
薬学博士。(財)癌研究会有明病院前薬剤部部長。1947年東京に生まれる。1970年東京大学薬学部卒業。専門は、医療薬学、臨床薬理学、生化学。金沢大学薬学部助手、米国ノースウエスタン大学医学部病理学教室客員助教授、帝京大学薬学部講師などを経て、1994~2006年癌研究会有明病院(旧称・癌研究会附属病院)薬剤部長。現在、医療における薬剤師の視野を広げ実務に生かすことを目的とする「輸液・栄養チーム医療勉強会」、がん医療での薬剤師の専門性確立に取り組む「がん専門薬剤師を考える会」の代表世話人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)