小さな幸せみつけた

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 88p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784391133950
  • NDC分類 590
  • Cコード C0076

目次

ささやかですが、大切なこと
モノと暮らしの間に流れること
元気のもとは、うちごはんにあり
秋篠の森で今はじまったこと
ほほえみを呼ぶ、甘いもん
日々を離れ、旅で思うこと
幸せ上手は心持ちひとつ

著者等紹介

石村由起子[イシムラユキコ]
奈良にてカフェ「くるみの木」、雑貨「cage」などを経営して23年。2004年から「秋篠の森」と称する森でホテル「ノワ・ラスール」、食の円居「なず菜」、ざっか「月草」を営む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

リコリス

31
自他共に認める「喜ばれたがり屋の幸せがり屋」という由紀子さん。さりげなく季節を飾り素材を大切にたうちご飯、シンプルで丁寧な暮らしが素敵。森に散歩に出かけたり贈り物を選んだり、甘いもので笑顔になったり日々の暮らしの中に小さな幸せはたくさんある。「くるみの木」「秋篠の森」今度ぜひ行ってみよう。2017/06/14

ありんこ

3
前から気になっていた、カフェ「くるみの木」を経営している石村由起子さんの本。文章も写真も素敵。石村さんの日常のことから、うちご飯、好きな物たち、奈良のことと、盛りだくさんの内容で満足の1冊でした。2011/04/20

sayacoon

2
さがしあてた私のすきなかんじにどんぴしゃだ。うれしい。2011/01/19

la table

2
幸せは幸せから生まれ、幸せは伝染する。幸せを見落としていないかな、明日から足取りを軽くして進んで行きたいなー、と思う。2009/06/14

hinata

1
まず、はじめのことばが良かった。 時々読み返したくなりそう。 素敵な写真と共に、小さな幸せを感じることや、もの、ご飯の事などが書かれてます。 ページをめくる度に、あぁこんなのいいな〜という気持ちになります。どれもステキなのですが、今は、干し野菜と冷蔵庫の中の写真にこんなのいいな〜の気分です。(食いしん坊です(笑)) それから、おしまいの、 幸せは幸せから生まれます。 誰かを思う幸せからお返しの様に幸せが増えてくるのです。 というのが、今の私に必要な言葉の様でした。 2013/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/417932

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。