• ポイントキャンペーン

名医の図解 糖尿病に克つ生活読本

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 175p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784391132403
  • NDC分類 493.12
  • Cコード C0077

内容説明

食事のとりかたは?失明、壊疽…怖い合併症はどう防ぐ?血糖値が高めとわかったときから始める正しい血糖コントロールと安心生活のコツ。

目次

序章 糖尿病は“自分で治す”病気です
1章 あなたの糖尿病の正体を知る
2章 食生活を改善することが治療の基本
3章 運動習慣を確立して血糖値をコントロール
4章 糖尿病と上手につき合うライフスタイル
5章 薬物療法が必要なのはどういう場合か
6章 怖い合併症はこうして予防・治療する

著者紹介

相磯嘉孝[アイソヨシタカ]
1965年、京都府立医科大学卒業。1967年、東京都立豊島病院内科勤務。1972年、千葉大学にて学位を取得。1972年、東京都立豊島病院内科医長(内分泌、代謝担当)となる。1978年、糖尿病友の会「かとれあ会」を結成。現在、会員数は300名。1993年9月、東京・東武東上線大山駅近傍で、糖尿病専門クリニック「あいそ内科」を開設。日本糖尿病学会学術評議員、日本糖尿病学会研修指導医、東京都糖尿病協会学会側理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)