尿酸値が高く痛風が気になる方へ―薬を使わずに数値を下げる食事・運動・日常生活の過ごし方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 111p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784391131413
  • NDC分類 493.6
  • Cコード C0077

目次

1章 「尿酸値」について知っておきたい基礎知識
2章 高尿酸血症を改善する食事の心得
3章 アルコールと上手につき合う
4章 運動習慣を確立して高尿酸血症を改善
5章 肥満は大敵!予防・解消に努めよう
6章 ストレスを解消して尿酸値を下げる
7章 痛風・高尿酸血症の最新療法

著者紹介

谷口敦夫[タニグチアツオ]
1958年生まれ。1983年三重大学医学部卒業。医学博士。1985年東京女子医科大学附属リウマチ痛風センター助手。1991~1993年米国カリフォルニア大学サンディエゴ校研究員。2003年より東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター助教授。日本痛風・核酸代謝学会評議員、日本リウマチ学会評議員・指導医。痛風・高尿酸血症領域では、臨床診療とともに、プリン代謝異常と遺伝子診断の研究に従事している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

食事や日常生活の工夫で尿酸値を下げ、痛風を防ぐためのノウハウを紹介。痛風予備軍と言われる人に最適の本。