何キロやせたら綺麗になれますか―ダイエットに賭ける女たち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 246p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784391130638
  • NDC分類 493.12
  • Cコード C0077

内容説明

あなたがやせたい本当の理由とは?

目次

第1章 病気克服、夢の実現…痩せて「人生リセット」したい女たち(「痩せてる私」なら何をしてても楽しい;売れて芸能界の「勝ち組」になりたい;薬の副作用による激太りから脱け出したい ほか)
第2章 恋を「ダイエットの特効薬」にする女たち(失恋での激痩せが招いた不妊を克服したけれど…;スタイルと一緒に昔の自信を取り戻したくて…;恋ほど効くダイエット法は見つからない ほか)
第3章 「ダイエット人生を駆ける」女たち(エステに800万円かけた元バスガイド;人生日々、「ダイエットしたい」症候群;小学5年生から、ずっとダイエット漬け ほか)

著者紹介

家田荘子[イエダショウコ]
1986年、極道の世界へ単身飛び込み、ヤクザ幹部の妻たちの生の声を取材、その素顔を描いた『極道の妻たち』が大ベストセラーとなる。88年には、エイズボランティアとして渡米。実際にエイズ患者と1年間生活を共にして、エイズ患者の等身大の姿を描いた『私を抱いてそしてキスして』が第22回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞する。歌舞伎町を2年以上に渡り取材した『歌舞伎町シノギの人々』も2004年に上梓され、高い評価を得ている

出版社内容情報

ダイエットにはまる女性12名にインタビューし、心の声に肉迫して現代のダイエット事情を彩やかに描き出す。