スマホの与え方・使い方の教科書―子どものスマホで「困った!」を防ぐ

個数:

スマホの与え方・使い方の教科書―子どものスマホで「困った!」を防ぐ

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2024年06月23日 00時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 256p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784382158450
  • NDC分類 694.6
  • Cコード C0095

出版社内容情報

<あなたは子どもにスマホを安易に渡していませんか?>

子どものスマホ保有率は、この10年間で急上昇しました。それに伴い、子育ての新たな悩みとなったのが「スマホ問題」です。
小学校高学年、中学生、高校生のお子さんをお持ちの方、こんな悩みはありませんか?

「スマホのルールをつくりたいけれど、どうやって決めればいいのだろう?」
「ルールはつくったけれど、子どもが抜け道を探り、守られていない」

スマホは便利な道具です。しかし、親が正しい知識を持つことなく与えてしまうと、SNSトラブル、ゲーム依存、高額課金、睡眠不足、過剰な推し活・投げ銭など、大切な子どもの安全を脅かすものになってしまいます。
本書では、「子育て共育アドバイザー/学習塾塾長」である著者が、インターネットのしくみ、スマホが与える子どもへの影響、具体的なスマホルールのつくり方、ルールを守るために必須の親子関係構築のための「子育て共育7つの法則」をお届けします。

【目次】
1.スマホがもたらす新たな利点と問題点
2.子どもを取り巻くスマホの現状
3.ルールづくりの本質――親子関係のつくり方
4.スマホルールのつくり方・守り方
5.スマホを利用して学力アップ
6.子育ての最終目的「子どもの自立」

内容説明

大人の関わり次第で、子どもの未来が変わる!子育ての新たな悩みを解決。

目次

第1章 スマホがもたらす新たな利点と問題点
第2章 子どもを取り巻くスマホの現状
第3章 ルールづくりの本質―親子関係のつくり方
第4章 スマホルールのつくり方・守り方
第5章 スマホを活用して学力アップ
第6章 子育ての最終目的「子どもの自立」

著者等紹介

野本一真[ノモトカズマ]
子育て共育アドバイザー・学習塾塾長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

26
インターネットのしくみ、スマホが与える子どもへの影響、具体的なスマホルールのつくり方、ルールを守るために必須の親子関係構築のための子育て共育7つの法則。持っていて当たり前になったスマホの利点と問題点、利用実態を始めとする子どもを取り巻くスマホの現状、スマホ使用を考えるうえでのルール作りの本質、スマホルールの作り方・守り方、スマホを活用した学力アップの方法など、子どもとスマホの関係を否定するのではなく知った上でどう向き合うのか、いろいろと判断が難しくなってきている中で良い指標を示してくれていると思いました。2024/04/13

ノアラピ

0
結論から言うと、子育てのお母さんやお父さんのみならず、子どもと接する職業の方も読んだ方がいいと思う本でした。 教師として、スマホルールを作ってくださいと言うもののよくわからず。何かないか?と思ったのが、購入の理由でした。 ただ、単なるルールの作り方の本ではなく、 具体的な子育ての方法が書いてあり、私も子供がいるので参考となる子育て本です。教師として子どもに接するも同様で、内容の濃い本というのが率直な感想です。 背表紙にある 大人の関わり次第で子どもの未来が変わる 子育てでも仕事でも、襟を正す思いです。2024/04/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21762518
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。