今、在日朝鮮人の人権は―若手法律家による現場からの実践レポート

個数:

今、在日朝鮮人の人権は―若手法律家による現場からの実践レポート

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月16日 03時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 236p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784380190094
  • NDC分類 316.81
  • Cコード C0036

内容説明

在日朝鮮人への政治的弾圧、経済的制裁が横行する日本社会。厳しい状況の中で法律家となり活躍する卒業生が、同胞の人権問題に取り組み、闘い、展望をつくり出してきた報告。

目次

第1章 今、在日朝鮮人の人権は―問題の本質と状況(人権とは何か?;問われる在日朝鮮人の人権問題;依然としてつづく制度的・社会的差別)
第2章 無年金問題―在日コリアン高齢者無年金国家賠償請求訴訟(国民年金法と在日朝鮮人排除;福岡在日朝鮮人高齢者無年金裁判;裁判所はいつまで従来の判断を維持し続けるのか)
第3章 民族教育を守る闘い―高校「無償化」からの排除と補助金打ち切り(高校「無償化」問題;補助金問題)
第4章 ヘイトスピーチによる人権侵害―京都における被害の状況と対抗運動(京都朝鮮第一初級学校襲撃事件;解消法施行前後のヘイトデモ・街宣;ヘイトスピーチへの対抗運動と自治体における対策;今後の課題)
第5章 経済制裁と在日朝鮮人に対する圧力(独自制裁のための法整備;経済制裁の内容;「モノ」の規制;「カネ」の規制;日本の独自制裁の特異性)