朝鮮戦争に「参戦」した日本

個数:

朝鮮戦争に「参戦」した日本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月20日 08時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 319p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784380190049
  • NDC分類 326.22
  • Cコード C0036

目次

第1部 三大騒乱事件の一つ、吹田事件(吹田事件研究会;吹田事件;枚方事件;裁判闘争)
第2部 朝鮮戦争と日本(なぜ朝鮮は分断されたのか、なぜ日本は分断されなかったのか;日本が朝鮮戦争に「参戦」した日々―八〇〇〇人の渡韓・五七人の死亡;玄界灘を渡って「参戦」した日本人;鴨緑江を渡って「参戦」した日本人)
第3部 吹田事件の解放(在日朝鮮人と吹田枚方事件;至純な歳月)

著者等紹介

西村秀樹[ニシムラヒデキ]
1951年、名古屋市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業、毎日放送入社。おもに報道局で放送記者を務める。JNN報道特集「妻たちの7年・第十八富士山丸事件」「北朝鮮の軍と豆満江」、映像90「軛の女・朝鮮人従軍慰安婦」などの番組を担当。2011年から近畿大学人権問題研究所客員教授。現在は同志社大学・立命館大学の非常勤講師、日本ペンクラブ平和委員会副委員長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。