小説 北上川

個数:

小説 北上川

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 165p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784380150081
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

戦後の貧しい時代を生き抜く家族。戦争のただ中に生きた少年にとって「戦争」とは何であったのか。奥羽山脈と北上山脈から数多くの支流を抱えて大河となる北上川流域で少年時代を生きた主人公、信一の成長を通じて描く東北の家族史。

著者等紹介

山川修平[ヤマカワシュウヘイ]
1936年岩手県一関市川崎町生まれ。十代後半、肺結核のため長期療養生活を送る。21歳で高校入学。高校時代より同人誌発刊。一関一高、早稲田大学(心理学科)卒。出版社勤務を経て独立、専門誌『著者と編集者』を発刊。出版業挫折後、住宅産業界に転身。ハウスメーカーに勤めるかたわら、創作活動。『早稲田文学』『北の文学』等、同人誌に小説を発表。停年退職後、住宅産業ジャーナリストとして執筆活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

戦後の貧しい時代を生き抜く家族。戦後の貧しい時代を生き抜く家族。
太平洋戦争のただ中に生きた少年にとって「戦争」とはなんであったのか。
奥羽山脈と北上山脈から数多くの支流を抱えて大河となる北上川流域で少年時代を生きた主人公の少年、信一。主人公の少年の成長を通じて描く東北の家族史。

第一章 家族の肖像
第二章  戦後の光と影
第三章 家族の絆

山川 修平[ヤマカワ シュウヘイ]
著・文・その他