「法華経」って、そういうことだったんだ。―新現代語訳

個数:

「法華経」って、そういうことだったんだ。―新現代語訳

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 262p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784380130083
  • NDC分類 183.3
  • Cコード C0015

出版社内容情報

すらすら読めるはじめての法華経 人生に迷ったら、仏典を読んでみよう! 聖徳太子や日蓮も読んだ漢訳『妙法蓮華経』よりわが国の仏教に大きな影響を与えてきた「法華経」。
しかし、誰でも理解できる読みやすい現代語訳はありませんでした。
本書は、聖徳太子や日蓮も読んだ漢訳『妙法蓮華経』のなかから、
もっとも重要な八つの章を選んで現代語訳するとともに、葬儀や
法事などでよく詠まれる「如来寿量品・自我偈」や「観世音菩薩
普門品・観音経」などを、ふりがな付きの原文で掲載。
また、法華経信仰の歴史や教えも、わかりやすく解説しています。

正木 晃[マサキ アキラ]
著・文・その他

内容説明

人生に迷ったら、仏典を読んでみよう。聖徳太子も日蓮も読んだ漢訳・妙法蓮華経より、すらすら読めるはじめての法華経。

目次

序品
方便品
法師品
提婆達多品
如来寿量品
常不経菩薩品
如来神力品
観世音菩薩普門品

著者等紹介

正木晃[マサキアキラ]
1953年生まれ。神奈川県出身。筑波大学大学院博士課程修了。国際日本文化研究センター客員助教授などを経て、慶應義塾大学・立正大学非常勤講師。宗教学者。専門は日本密教・チベット密教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

田中峰和

0
法華経が日蓮宗のお経という程度の知識で読んでみた。欲をいえば、対訳にして欲しかった。経典が手元にあれば、比較しながら学べるので、そんな本を期待していたのだ。口語訳された部分は、「百×千×万×億」のような大層な数字が何度も出てきて、三国志のような誇張した表現が目に付く。インドの経典を中国語訳された漢文なので、字を見れば何となく意味はわかるが、聞くだけでは理解できない。個人的には日本語で書いた和讃のように、耳で聞いても理解できるお経がいいと思う。法華経は呪文のように意味がわからないので普及したのだろうか。2014/09/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6849543

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。