詩集 光の種をまく

個数:

詩集 光の種をまく

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 157p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784380130069
  • NDC分類 911.56
  • Cコード C0092

出版社内容情報

たたき落とされた歌を唇で甦らせ ぼくらは樹木に抵抗の弦を張る 沈黙の中で濾過された腰が 強い想像力を巻きつけた情熱が弓だ心に見たこともない景色が現れ、聴いたことのない音響が聞こえる、また、そっとどこかにおかれた空間の輝きと結晶が満ちてくる、そういう心情と情景が溶け合い映像と旋律が誕生する、そんな詩的現象をずっと追い求めてきました。言葉を差し向けることで忘れてしまった夢も再現され、夢の無意識な影響も反映されます。

石内 矢巳[イシウチ ヤミ]
著・文・その他

目次

1 証の森(青い卵;大気のデッサン ほか)
2 人生のミシン(レモンの風;琥珀の陽炎 ほか)
3 はじまりの音(朝;出発 ほか)
4 風が立つノート(風が立つノート;泉の声 ほか)

著者等紹介

石内矢巳[イシウチヤミ]
1955年東京に生まれる。年少期を徳島で過ごす。十五歳の頃より詩を書きはじめる。1989年より荻窪グッドマン(東京)などのライブハウスで、朗読の形で詩を発表してきた。2007年頃からmixiにも詩を掲載している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。