百人百話〈第1集〉故郷(ふくしま)にとどまる 故郷(ふくしま)を離れる それぞれの選択

個数:

百人百話〈第1集〉故郷(ふくしま)にとどまる 故郷(ふくしま)を離れる それぞれの選択

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 349p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784380120008
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

出版社内容情報

東北、福島の地で暮らしてきた100人、一人ひとりの思いを、IWJ代表 岩上安身がインタビューで紡ぎだす、一人語り、第一集。2011年3月11日、東日本を襲った未曽有の大地震と津波。
そして福島第一原発事故……。
東北、福島の地で暮らしてきた100人、一人ひとりの思いを、
IWJ代表 岩上安身がインタビューで紡ぎだす、一人語り、第一集。

佐藤 早苗 ?何でこんなに避難することが難しくなっているのか
長野 寛 ?失ってわかった、豊かな土地・福島
トシユキ ?父ちゃん、なんで福島なの? 俺、結婚できるかな
アンナ ?自分が夢を捨てられないんです
紋波 幸太郎 ?妻の出産、情報に翻弄されて……
鹿目 久美 ?福島と神奈川、娘と往き来する中で
島村 守彦 ?とにかく南に逃げろ! 100?以上逃げろ!
有馬 克子 ?なんでこんなに無防備なの?
遠藤 浩二 ?気がついたら20?圏内にいた(DJ mambow)
志田 守 ?なんでもないことを奪われている
サチコ ?メルトダウンて、今さら言われても
種市 靖行 ?僕だったらヨウ素剤を配っていた
比佐 千春 ?マスコミと同じく、私自身もなぜか自主規制してしまう
小堀 健太郎 ?同じサーファーでも、意見も行動も分かれる
齋藤 英子 ?ママは帰っていわき守って
吉田 幸洋 ?三代にわたらないと、復興は成しえないんじゃなかろうか
佐々木 慶子 ?シニアが頑張るしかないんじゃないかな
植木 宏 ?僕たちは無力じゃない、微力なだけだ
千葉 由美 ?孤立している人をつなげたい
手塚 雅孔 ?故郷を廃墟にしたくない
渡部 信一郎 ?お山というのは自分の命と同じなんだ
佐藤 幸子 ?戦場の中に子どもを置いてはいけない
宍戸 慈 ?朝7時、放送が終わった瞬間で泣いているんです
阿部 留美子 ?「故郷を捨てるのか」と言われながら、避難して……
田口 葉子 ?3・11まで原発のことは何も知らなかった
高村 美春 ?お墓は警戒区域内に……、今はお墓参りすらできず
黒田 節子 ?映像は嘘をつかない、本当に怒ったようには映りませんね
武藤 類子 ?「見えない柵」が張られている
大塚 愛 ?つながって生きていればいい
◎福島原発事故経過(2011.3.11~2012.1.31)

岩上 安身[イワカミ ヤスミ]
著・文・その他

目次

何でこんなに避難することが難しくなっているのか(佐藤早苗)
失ってわかった、豊かな土地・福島(長野寛)
父ちゃん、なんで福島なの?俺、結婚できるかな(トシユキ)
自分が夢を捨てられないんです(アンナ)
妻の出産、情報に翻弄されて…(紋波幸太郎)
福島と神奈川、娘と往き来する中で(鹿目久美)
とにかく南に逃げろ!100km以上逃げろ!(島村守彦)
なんでこんなに無防備なの?(有馬克子)
気がついたら20km圏内にいた(遠藤浩二)〔ほか〕

著者等紹介

岩上安身[イワカミヤスミ]
1959年生まれ。早大社会科学部卒。編集者、週刊誌記者を経て、1987年よりフリーランスに。著作『あらかじめ裏切られた革命』(第18回講談社ノンフィクション賞)。TVドキュメンタリー番組のリポーターやコメンテーターも務める。2010年12月、Ustreamを活動拠点とする「株式会社IWJ(インディペンデント・ウェブ・ジャーナル)」を設立。東京電力福島第一原子力発電所の事故以降、市民中継員などのボランティアを登用した報道を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

竹薮みさえ

0
5登録しかないってどういうこと?ちょっとびっくり。改めてレビューします。2014/01/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4689137

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。