これまでのエネルギー―エネルギーあなたはどれを選ぶ?〈1〉

個数:

これまでのエネルギー―エネルギーあなたはどれを選ぶ?〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年07月20日 10時41分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 39p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784378012414
  • NDC分類 K501
  • Cコード C8354

内容説明

火からはじまった人間のエネルギー利用は、産業革命以後、急激にふえた。当初、水車や石炭を燃やしてはたらく蒸気機関は動力として利用されたが、その後、発電にも利用されるようになり、電気のべんりさから、いっそうエネルギー消費はふえた。さらに原子力エネルギーも加わって、電力は大量につくられ、必要なだけ、安定して供給されるようになった。しかし、いま、エネルギーの大量消費には、限界が見えている。

目次

第1章 エネルギーと人の歴史(はじめて出会ったエネルギー;石炭の時代;石油の時代 ほか)
第2章 電気をつくる(なにで電気をつくってきたか;燃料となるもの―石炭 石油 天然ガス;火力発電のしくみ ほか)
第3章 エネルギーがかかえる問題(エネルギー資源はどれほど残っている?;エネルギー事例;化石燃料と温暖化 ほか)

著者等紹介

岡田久典[オカダヒサノリ]
早稲田大学環境総合研究センター主任研究員、総務省緑の分権改革会議第四分科会(エネルギー)委員、(独)科学技術振興機構社会技術研究開発センター環境・エネルギー領域チーフアドバイザー

中垣隆雄[ナカガキタカオ]
早稲田大学教授(株)東芝を経て2012年より現職。専門はエネルギー変換。博士(工学)技術士(機械部門)

嶋田泰子[シマダヤスコ]
フリーライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。