• ポイントキャンペーン

やったね、ジュリアス君

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 174p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784378007830
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8397

内容説明

ジュリアスは、十二歳のノッポの男の子。お母さんは、コンピュータのマニュアル・ライターですが、ピュリツアー賞をこころざす、往年の読書少女。ジュリアスに本を読むようにすすめます。でも、ジュリアスは本アレルギー。そんなジュリアスが、夏休みに母親の命令でいやいや始めたのが、フランス語の特訓と、三歳児のベビーシッター。おまけにアルバイト先の母親にたのまれて、「オマルのしつけ」までまかされることに。どこまでもたよりないジュリアス君ですが…。

著者等紹介

ミルズ,クラウディア[ミルズ,クラウディア][Mills,Claudia]
アメリカの作家。夫と二人の息子とともにコロラド州のボールダーに住む。コロラド大学で哲学を教えながら、子ども向けの本を30冊以上書く

はらるい[ハラルイ]
山口県に生まれる。梅花学園短期大学英語科卒業。英語教室で子どもたちを教えながら、英米語圏の本の翻訳紹介をする

玉村敬子[タマムラケイコ]
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。女性誌、広告、実用書、ファッション画など幅広く活動
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

どら母 学校図書館を考える

21
アメリカの中流家庭の子どもの夏休み。 母とは違う自分であることを、認めてもらえたジュリアス君の喜びがじわりと伝わってきた。 今のアメリカからは、ちょっと昔の話になるのかな?日本もアメリカも中間層が消えている。2020/01/10

おはなし会 芽ぶっく 

7
のんびり過ごすつもりだった夏休み、12歳のジュリアスくんは、フランス語の夏期講習や、長編小説(二都物語 422P)を読まなくてはならないことに。自分で決めた事ではなく、お母さんがジュリアス君を思って…。親の期待と、子どもの現実のギャップを感じつつすっきりしたおはなし。2020/08/16

かわのふゆき

1
翻訳調の文章が子どもには読みにくいんじゃyないかな。結末はハッピーエンドで読後感良いです。2009/06/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/82393

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。