人食い―クラウス・コルドン短編集

個数:

人食い―クラウス・コルドン短編集

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 150p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784378007656
  • NDC分類 K943
  • Cコード C8397

内容説明

はじめて訪ねてきた父の恋人を、とまどいと不安でむかえるロニ。飛行機で飛ぶことは夢の夢、空港のそうじボーイ、オスマン。「人食い」と友が呼ぶ男を、さらに追いつめる元になったぼく。寝ているあいだにしばられて、声もだせずにいるマヌエル。人目をおそれて、外へ出たがる妹を行かせまいとするビョルン。お金をとったと疑われても、わたしじゃないと言えないクララ。みんな、小さな勇気と、少しのやさしさがほしい子どもたち。

著者紹介

コルドン,クラウス[コルドン,クラウス][Kordon,Klaus]
1943年ベルリン(旧東地区)生まれ。1973年に西ドイツへ移住し、1977年に作家としてデビュー。以来1979年のドイツ児童文学賞候補作品『友だちのような兄弟』など、児童やヤングアダルト向けの話題作を数多く発表し、ドイツ国内や国外の賞を数多く受けている。題材として多くとりあげるのは、彼自身が旧東ドイツ時代に商用で訪れたことのある第三世界の現状、19・20世紀のドイツ史、および麻薬、環境問題といった緊急課題であるが、常に社会の弱者に目を注ぐことを忘れない

松沢あさか[マツザワアサカ]
1932年、愛知県生まれ。名古屋大学文学部文学科(ドイツ文学専攻)卒業

いよりあきこ[イヨリアキコ]
1964年、埼玉県生まれ。セツモードセミナー卒業。講談社フェーマススクールズ卒業