幻冬舎新書<br> 47都道府県格差

個数:
電子版価格 ¥794
  • 電書あり

幻冬舎新書
47都道府県格差

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 166p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784344984752
  • NDC分類 302.1
  • Cコード C0295

内容説明

医療や雇用、教育面で都道府県間の格差が指摘されている。政府の統計から寿命、年収、子供の学力など31項目について全国ランキングを作成。さらにこのランキングに県民性を調べた独自のアンケート結果を照らし合わせた。すると都道府県間の格差はそれぞれの県民性が生んでいることがわかった。お酒をあまり飲まない山梨県の女性は健康寿命が長い、他人の目を気にする岐阜県民はニート率が低い、ギャンブル好きな兵庫県民は貯蓄に占める証券額が多い…。最後には暮らしやすさ総合ランキングも発表。あなたの出身地の県民性とランキングは?

目次

第1章 健康
第2章 教育
第3章 結婚
第4章 仕事
第5章 お金
第6章 くらし

著者等紹介

木原誠太郎[キハラセイタロウ]
1979年生まれ、京都府出身。電通やミクシィでマーケティングを担当し、さまざまな企業のマーケティングコンサルティングにたずさわる。2013年、ディグラム・ラボ株式会社を設立。「心理学×統計学」で人間の本音を分析し、カウンセリングするプログラム「ディグラム」の研究を進めながら、同時に事業展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きみたけ

65
166頁しかないのであっという間に読めました😅著者は電通やミクシィでマーケティングを担当し、2013年ディグラム・ラボ(株)を設立した木原誠太郎氏。政府の統計から寿命・年収・子供の学力など31項目について全国ランキングを作成し、県民性を調べた独自のアンケート結果を照らし合わせて都道府県間の格差をまとめた一冊。健康、教育、結婚、仕事、お金、くらしの各テーマに沿って各々特徴のある県民性を解説しています。北陸勢強し❗それにしても大阪のひったくりは多いな、良いとこあまり無いし。ほぼ想定していた通りでしたが。2023/06/01

清游@草ぶえの丘で森林浴♨︎

30
マジかいな!?各県どローカルを旅したが、??のところも。。2020/03/25

金吾

24
数字は面白いです。ただ相関関係はわかりません。パラパラと読むのにいいと思います。2023/12/28

キャベ

10
国などが行った各種の調査に加えて、著者の企業が行った各種アンケート調査をまとめた本。独自の調査は37万人のデータを集めたらしいですが、「ラーメンは太麺派か細麺派か?」なんて質問まで回答を引き出しているのは評価すべきか笑うべきか。 結局「私はこういうタイプだから」みたいな、自覚できるデータしか集まらないので、独自の調査の信頼性は低いし、内容自体も薄いように感じました。 しかし、「東京・東京人が好きではない」の1位が、我が奈良県とは‥ 著者による感想はいらないので、データだけをすべて表にして見てみたいです。2019/06/10

てくてく

10
たとえばいじめなどは、それを報告する県が必ずしも悪いわけではなく、いじめを隠蔽していないという点で評価すべきだと思う。そういう感じで、数値をそのまま用いている点がどうにも納得できないままに読み終えた。2018/08/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12470647
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。