バーズコミックス<br> 幻影博覧会 〈1〉

個数:
電子版価格 ¥649
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

バーズコミックス
幻影博覧会 〈1〉

  • 冬目景
  • 価格 ¥649(本体¥590)
  • 幻冬舎コミックス(2005/01発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 25pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月28日 17時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784344805071
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かっぱ

21
このタイトルと時代設定(大正時代)、そして探偵物ということで買ってしまった。絵は好きなんですが、ストーリーはあと一歩というところ。年齢の割には落ち着いた探偵助手の少女の謎は気になりますが、続きを読むかどうかは迷いどころ。2014/07/31

ぶんぶん

14
大正時代をテーマにして冬目景が描く大正探偵ロマン。 不思議な少女・真夜が探偵助手に応募してくる事から物語が始まる。 いろいろな事件を解決していく過程で、少しづつ真夜の秘密が現れてくる。 不可解な言動、知り過ぎている情報量、小児時の記憶の曖昧さ。 果たして真夜という人物はどういう人なのだろうか。 冬目景の美麗なペンタッチに引き込まれ、ついついページが進む。 まだスタートしたばかり、徐々に判る時が来るだろう。 続いて2巻に手を伸ばす。2018/02/13

十六夜(いざよい)

10
和と洋が混在する帝都を舞台に、繰り広げられる事件とは―――!? 探偵松之宮&助手真夜が疾走する!! 冬目景がお贈りする懐古調ミステリアスファンタジー。 2015/08/27

ソラ

9
久しぶり過ぎてどんな話だったか覚えてなくて、初読のようによめてお得感ある。2021/11/13

珂音

9
大正浪漫がツボです。やり手なんだかぼんやりなんだか微妙なポジションの探偵さんと正体不明のスーパー美少女(相対性理論が理解できるらしい)のコンビも良い。2011/02/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/576099

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。