バーズコミックス<br> 僕らの変拍子

バーズコミックス
僕らの変拍子

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 219p
  • 商品コード 9784344800274
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

shikada

18
冬目景さんの初期短編集。表題作が良い。腕を怪我してピアノを諦めた少年が、大麻を吸うミステリアスな少女に魅せられていく。初めて大麻を吸った少年の視界が、サイケに歪むシーンが印象的。冬目作品は、青少年の漠然とした焦燥感が結実する瞬間を描くのが上手いなぁと思いながら読んだ。2020/06/23

YO-HEY@紅蓮ロデオ

14
冬目景初期の作品集。絵は今よりも確かに粗いですけど…やっぱり上手い。短編ではやっぱ画力が大事ですね。2010/08/16

紫雲寺 篝

9
デビュー作など含む冬目景短編集。絵柄や話も含めて「時代」を感じさせる漫画が多い。それは冬目景の初期作品、としての意味だけでなく、現代日本じゃ許されないあれやこれやがまだ普通だった頃、あるいは学生という意味が少し違った頃、という意味での時代も色濃く反映しているように思う。全体として「届かぬ思い」と「ミステリアス」をテーマにしているような短編集だな、と思う。最後までに思いが受け入れられる事は稀。そして時が経ってその時どんな気持ちだったのか忘れてしまうような、そんな寂しさがある。あと主要キャラは必ず男女だな。2018/06/02

ソラ

4
冬目景さんの作品はどこがどういいっていうのが上手く説明できないけどなんか良い2012/04/08

ムラサキセロリ

3
何年かぶりに読んだ。 初めて読んだのは高3のころだったから、7年くらい前だ。 さすがに7年もすれば色々ある。 色々なことを昨日のように覚えているけれど、7年前とは色々ちがうから。 冬目景サンの描く男の子はふまじめで、女の子は生き生きしてるか人間味がないほどきれいだ。 僕は男の子(って歳でもないけど)だから、ふまじめで、けど少し背伸びしてて、高いところの空気を吸いたがってる彼らの姿勢を学ぼうと思う。 少しだけ頑張れそうな気がした。 冬目景のマンガってどれも少しだけ頑張れそうな気がしてきて好き。2014/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/530310

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。