資本家マインドセット

個数:
電子版価格 ¥1,463
  • 電書あり

資本家マインドセット

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月27日 08時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 212p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784344034471
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

内容説明

資本家とは、お金からも働くことからも自由な存在だ。サラリーマンと同じ労力で、数十倍どころか数百倍の結果を手にするのが資本家。理由は簡単。資本主義のこの世界では、ゲームは資本家にもっとも有利に働くルールになっているからだ。最短の時間で最大の成果を上げる。好きなことを好きな人と好きなようにやる。「資本家」という新しい生き方。

目次

第1章 資本家とは何か?
第2章 サラリーマンでは金持ちになれない
第3章 サラリーマンは絶滅する
第4章 資本家への道―私の場合
第5章 会社を買って「資本家」になる
第6章 資本家の仕事3原則
第7章 資本家マインドセット10カ条

著者等紹介

三戸政和[ミトマサカズ]
株式会社日本創生投資代表取締役CEO。1978年兵庫県生まれ。同志社大学卒業後、2005年ソフトバンク・インベストメント(現SBIインベストメント)入社。ベンチャーキャピタリストとして日本やシンガポール、インドのファンドを担当し、ベンチャー投資や投資先にてM&A戦略、株式公開支援などを行う。2011年兵庫県議会議員に当選し、行政改革を推進。2014年地元の加古川市長選挙に出馬するも落選。2016年日本創生投資を投資予算30億円で創設し、中小企業に対する事業再生・事業承継に関するバイアウト投資を行っている。また、事業再生支援を行う株式会社中小事業活性の代表取締役副社長を務め、コンサルティング業務も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

アポロ

48
東京に住んでる時ならチャレンジしたかったな!今は魚獲って海士して野菜作って自然と共に人らしく生きてるからな!2021/07/15

Kentaro

42
資本家は稼いだお金で次は何をしようかと考えるので、貯蓄することに興味はない。いくらお金を持っていても、新たなことにチャレンジするマインドがなければ資本家にはなれない。 資本家になるためには仕組み作りが重要だ。人間にとって重要なのはいかに自分の時間を浪費せずに効率的に切り盛りできるかだ。他人という人的資産を使っていかにマネタイズできるのか、それを考え続けているのだ。勝ちやすいビジネスの基本は初期コストがかからず、在庫を必要とせず、粗利率が高く、定期的な収入が見込めるものである。これを他人の時間を使って行う。2020/01/02

MATSUDA, Shougo

20
あっさりした内容と感じるのは否めませんが、後継者不足で黒字にもかかわらず廃業とせざるを得ないような中小企業をサラリーマンが買う、という事例内容など参考となる点もあった。2019/04/14

ギルダーツ

14
水戸さん2冊目。今さら資本家と言うと現実的ではないが、そのマインドセットはマネージャーとしても非常に参考になる。先立つものは不要と言われてもその場合は運も必要、やっぱり資本金はあった方が早い。30代の時に出会いたかった話。若い人が羨ましい…2021/07/07

watabou

12
今ある常識が、間違いではないかと思うほど、パラダイムシフトを与えてくれる本である。自分がやりたいことを見つけ、それを仕組み化し、他者に任せる。そうすることで、事業は連綿と大きくなっていく。筆者の言うように、サラリーマンの在り方が変わっていくかは、時代の変遷とともに、注視していきたい部分である。2021/01/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13613164

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。