おひさまのようなママでいて―イライラするのはよいお母さんの証拠です。楽しい子育てのバイブル

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

おひさまのようなママでいて―イライラするのはよいお母さんの証拠です。楽しい子育てのバイブル

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年08月09日 23時56分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 175p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784344028081
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0095

目次

1 子育ての悩みにお答えします(赤ちゃんを育てた経験がなくても、育てられた経験があるから大丈夫;一所懸命になりすぎないで。育児をもっと楽しみましょう ほか)
2 子どもはみんな違って当たり前(赤ちゃんに、食べることは楽しくて幸せなことだとわからせてあげましょう;自分でやりたいのにできないから、子どもは大泣きするしかないのです ほか)
3 まわりの人たちを味方にしましょう(ママがつらい思いをするのは本末転倒です;ママ友作りに必要なものは「小さな勇気」です ほか)
4 もっと自分を信じて(「この頃の私、少し変?」と悩まないで!;自分の年齢を堂々と言える女性でありたいと思いませんか? ほか)

著者等紹介

大日向雅美[オオヒナタマサミ]
1950年神奈川県生まれ。恵泉女学園大学大学院教授。お茶の水女子大学卒業、同大学院修士課程修了、東京都立大学大学院博士課程満期退学。学術博士。専門は発達心理学。70年代初頭のコインロッカー・ベビー事件を契機に、母親の育児ストレスや育児不安の研究に取り組む。2003年よりNPO法人あい・ぽーとステーション代表理事・子育てひろば「あい・ぽーと」施設長として、社会や地域で子育てを支える活動に従事。内閣府:社会保障制度改革推進会議委員、子ども・子育て会議委員、厚生労働省:社会保障審議会委員・同児童部会会長等も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

子育てがどんどん楽しくなる!すべてのお母さんの悩みを解決するバイブル!!

初めての子育て……何をどうしたらいいのか右往左往してしまうママたちも多いはず。
でも大丈夫!子育ての経験がなくても、育てられた経験があるから誰でも立派なお子さんを
育てられる。すべての悩めるママたちのための子育て本の決定版!

第1章 子育ての悩みにお答えします
    ・抱っこは、赤ちゃんの幸せを願うママからのメッセージ
    ・口先だけでほめても、子供は見抜いてしまいます
第2章 子供はみんなちがって当たり前
    ・あなたのお子さんだけ特別にこまった子ではありません。
    ・一度や二度言い聞かせただけで、完璧を求めるのは無理です。
第3章 まわりの人たちを味方にしましょう
    ・ママがつらい思いをするのは本末転倒です。
    ・ママ友づくりに必要なものは小さな勇気です。
第4章 もっと自分に自信を持って
    ・自分の年齢を堂々と言える女性でありたいと思いませんか
    ・子供を愛するからこそ、母親の心は揺れるのです。