フリーター、家を買う。

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 309p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784344017221
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

逆境スタートの華麗なる変身劇!! やり甲斐とか、本当にやりたい仕事とか、言ってる場合じゃないし!!
自尊心ばかり高くて、怠惰でへたれな主人公が、ある出来事をきっかけに、立ち上がる。仕事を探して、働いて金を貯めるぞ。病気の母を助けるため、奮闘開始だ!!
父=商社勤務「経理の鬼」
母=重度の鬱病に罹る
姉=名古屋の病院に嫁ぐ
俺=二流大卒、入社3ヶ月で退社

内容説明

「母さん死ぬな―」へなちょこ25歳がいざ一念発起!?崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶。

著者等紹介

有川浩[アリカワヒロ]
高知県出身。2003年、『塩の街』で第10回電撃小説大賞“大賞”を受賞。『空の中』『海の底』などの話題作を次々と発表、『図書館戦争』は「本の雑誌」06年上半期ベスト1に選ばれる。また、『別冊 図書館戦争1』は「ダ・ヴィンチ」(09年1月号)の好きな恋愛小説ランキングで1位を獲得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

射手座の天使あきちゃん

740
近隣トラブル、家族崩壊(関係希薄、鬱、介護)、ニート?と有川さんにしては暗くシリアスな展開に??? だが、しかしそこは天才有川さん、フリーターの長男の自覚・就職をきっかけに、おっさん達の人情や父親との和解、お約束のオトコマエ女子との淡い恋もあって大団円に向かってまっしぐら 最高っす!! v(^_^)2010/08/01

美紀ちゃん

734
主人公が成長してゆく姿に心を打たれる。家族への思いも、まっすぐでとても良い。ドラマも少し見たけど、原作の方が、良い。みかけや体裁でなく、その人に合った良い会社を選ぶのは難しい。誠治は、良い上司のいる会社を選ぶ事ができて、そしてそれを理解してもらえるように頭の硬い父親にきちんと説明することができた。家族のコミュニケーション大切。うちも家族を信じて、やりたい事を理解して応援できる家族でありたい。そう思った。2012/08/19

hiro

732
題名からフリーターの人が、苦労してローンを組んで家を買う話かなと勝手に思っていた。実際は、長年の近所付き合いの不和から「うつ」になってしまった母親を見て、大学卒業後入った会社を3ヶ月で辞めてしまい、だらしない生活をしていた主人公が、徐々に自覚し再就職して、家を買うための頭金をため、人としても成長するという話。前半は、近所の住人や無理解な父親に嫌悪感を持ったが、後半は恋もからめてパッピーエンドで終わる大人向けの面白いラノベだった。個人的には、無理解な夫、父親にならないように努力しようと思った作品だった。2011/11/05

takaC

667
一気読み。これ、良かったよ。何粒か涙流れました。2010/12/05

扉のこちら側

652
初読。こういう家族、日本には多そうだ。我が家には我が家で外から見えない問題や葛藤がある。そこに、私はどう向き合うのか。2009/08/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/578831
  • ご注意事項