絵葉書で見る神戸―ハイカラ・モダンの時代

個数:

絵葉書で見る神戸―ハイカラ・モダンの時代

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年08月19日 01時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 183p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784343009760
  • NDC分類 216.4
  • Cコード C0021

内容説明

明治・大正・昭和。ミナト神戸の原風景をめぐる旅へ。1868年の開港は近代都市を生み出していった。絵葉書、古写真など貴重な資料で振り返る神戸の歩み。

目次

ハイカラ神戸の原風景
神戸の眺望―山から見た風景
神戸の眺望―海から見た風景
外国人居留地―街の中の「異人館」
神戸港と船舶―エトランゼを乗せて
元町―神戸一のワンダーランド
新開地、湊川、劇場―キネマのパラダイス
三宮、三宮界隈、トアロード―ターミナルのにぎわい
デパート―都市のランドマーク
ホテル―クラシックホテルの伝統〔ほか〕

著者等紹介

石戸信也[イシドノブヤ]
1958年、神戸市生まれ。同志社大学文学部文化学科文化史学卒。博物館・美術館学芸員資格修得。神戸大学大学院国際文化学研究科博士課程前期修了。各地の県立高等学校で歴史を担当し、県生活文化部、県立人と自然の博物館、県教育委員会社会教育課指導主事などをへて、母校の県立西宮高等学校教諭。普通科、音楽科で歴史などを教える。専門は文化史、日欧文化交流史、日本キリスト教史、音楽史。日本ヴィクトリア朝文化研究学会、日本絵葉書会などに所属。2010年、兵庫県高等学校社会部会・研友会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。