神様からの贈り物―ギターと旅とわたし

個数:

神様からの贈り物―ギターと旅とわたし

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784343009630
  • NDC分類 762.1
  • Cコード C0073

内容説明

神戸出身の世界的ギタリストICHIROが音楽と人生の素晴らしさを語る。

目次

1 ICHIROのギターの宝箱―ギターとわたし(クラシックギターの世界初演作品;国際コンクールを考える ほか)
2 ICHIROのギターの宝箱―世界を巡る旅(旧共産主義国でのコンサート;キューバでの想い出 ほか)
3 友のこと、そして今を生きる(パコ・デ・ルシア;マノロ・セニリョーサとの対話 ほか)
仲間達と友人達と(ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレスと;作曲家フェデリコ・モンポウとの想い出 ほか)

著者等紹介

鈴木一郎[スズキイチロウ]
1948年神戸市出身、ギターを小原安正に師事。1970年より渡欧、A.セコビアに師事、そしてA.ピアソラ、O.ギリア、A.ポンセらのアドバイスを受ける。パリとバルセロナに居を置き40年間に渡る音楽活動を続けたが2007年帰国、日本(神戸)を拠点に活動。1976年以来、パラモス音楽祭(スペイン)やバルセロナ・ギターフェスティバルの音楽監督を長年務め、その功績により、スペイン国王、ホアン・カルロス一世よりイサベル・ラ・カトリカ文化勲章を授与。東京国際ギターコンクールやポーランドのティヘイ国際コンクール、イタリアのアレキサンドリア等数多くの国際ギターコンクールの審査員としても活躍を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。