50歳からを生き抜く知恵

個数:

50歳からを生き抜く知恵

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 195p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784340100095
  • NDC分類 180.4
  • Cコード C0095

出版社内容情報

名僧たちが遺した珠玉の言葉を味わえれば人生はよきものとなる。新聞連載8700回を超える「きょうの言葉」でおなじみ、稀代のコラムニストが選んだ先人、名僧の言葉が悔いや悩みを抱きがちな今を生きる人々のこころに救済を与える

内容説明

高知新聞、北國新聞、秋田魁新報など、全国主要地方紙で8700回を超える長寿連載「きょうの言葉」でおなじみの作家、最新作。

目次

第1章 進むべき道を隠してしまいがちな現代だからこそ
第2章 「ちょうどいい加減」実践のすすめ
第3章 価値ある年齢の重ね方とは
第4章 どうしたら見えなかったものが見えてくるのか
第5章 自分が喜び、人も喜ぶ
終章 人間には誰でも自分の進むべき道を堂々と歩く権利がある

著者等紹介

秋庭道博[アキニワドウハク]
作家、コラムニスト。長野県出身。早稲田大学卒業。中央公論社(現中央公論新社)勤務の後、独立。文筆、放送、講演活動などに従事。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yukioninaite

0
「心暗きときは、すなわち遇うところことごとく禍いなり。眼明らかなれば途にふれてみな宝なり。」空海の言葉は世界はこころのありようだよ、っていうけど、これで解決するほど心は堅固じゃないね。ふわふわ風船のようにたよりないね。2013/05/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4321526

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。