談志 最後の根多帳

個数:

談志 最後の根多帳

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 301p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784340100019
  • NDC分類 779.13
  • Cコード C0076

内容説明

常識に飽き、非常識に憧れ、そこからも抜けた『芝浜』『鉄拐』『二人旅』等々。談志ほど落語に深く興味を持った者は、過去一人も居るまい。それを示した一つが、この「芸論」でもある。

目次

第1部 談志の根多論(直さずにはいられない;直した落語、作った落語 五十音順;“演らない”にも訳がある 五十音順)
第2部 談志の落語 最近版(粗忽長屋(二〇〇七年、よみうりホール)
鉄拐(二〇〇七年、ミッドランドホール)
居残り佐平次(二〇〇四年、町田市民ホール)
芝浜(二〇〇七年、よみうりホール)
二人旅(二〇〇九年、よみうりホール)
落語チャンチャカチャン(二〇〇四年、横浜にぎわい座))

著者等紹介

立川談志[タテカワダンシ]
落語家、落語立川流家元。1936年、東京に生まれる。本名、松岡克由。小学生のころから寄席に通い、落語に熱中する。十六歳で五代目柳家小さんに入門、前座名「小よし」、十八歳で二つ目となり「小ゑん」。二十七歳で真打ちに昇進し、「五代目立川談志」を襲名する。1971年、参議院議員選挙に出馬し、全国区で当選、1977年まで国会議員をつとめる。1983年、真打ち制度などをめぐって落語協会と対立し、脱会。落語立川流を創設し、家元となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おじいやん featuring おじいちゃん( ̄+ー ̄)

8
本を読んで作者を知ると驚く時がある。かわいい少女漫画を描いてるむさいおっさん。逆もまた然り。わしの筆頭は立川談志で談志の文章の無菌室並みの異様な清潔感やロジックの効いた硬質な文体。あのガラガラ声のおじいちゃんの底にはこういった源泉が流れているのかと。みんな天才!天才‼︎言うけど個人的にはあのどぎつい高座より文章の方が人柄の異彩が際立ってわかるのではと実は思ってます。色々本描いてるけどこの落語の根多帳解説は噺の幹をパッパッパッと箒で掃くように解説してさっとひきあげる。やっぱこれが粋でしょ。2016/08/17

テクパパザンビア

7
落語を本当に愛していたんですね…談志師匠は。2012/12/09

みんさね 

5
やらないネタの理由がいい。予想通りで。生落語聴きてぇ。2010/10/29

nutts

5
イリュージョンが活字で読める、というのはなんとも不思議。そりゃぁ、生で感じるより、映像で観るより、音で聴くよりも伝わるものは薄いかもしれないと思いつつも、鉄拐が踊り、佐平次がひとりでに躍動する姿が目に浮かんでくるのだから、やっぱり家元はすごい。2010/09/18

gtn

4
ネタの多い著者が、演らない噺を列挙しているのが興味深い。それぞれ理由があるが、「落語リアリズム」がないもの、つまり自身が生理的に受け付けないものを避けているのは納得できる。2018/02/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/408098

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。