現代非線形科学シリーズ
カオス現象論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 221p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784339026115
  • NDC分類 415.5
  • Cコード C3355

目次

1 カオス現象論とは
2 非線形振動の数式モデル
3 2次元自律系に関する基礎事項
4 自律系と非自律系の関連
5 2次元非自律周期系に関する基礎事項
6 強制振動現象概観
7 強制自励振動現象概観
8 今後の課題
付録.1 2次元周期係数線形常微分方程式
付録.2 数値解析法補遺

著者等紹介

上田〓亮[ウエダヨシスケ]
1959年3月京都大学工学部電気工学科卒業。1964年3月京都大学大学院工学研究科(修士)博士課程単位修得退学。1964年4月京都大学助手。1965年6月京都大学工学博士。1985年3月講師・助教授を経て京都大学教授電力系統工学講座担任。1995年4月京都大学大学院教授。2000年3月京都大学定年退官。2000年4月京都大学名誉教授。公立はこだて未来大学教授複雑系科学科。2007年3月公立はこだて未来大学定年退職。2007年4月早稲田大学理工学術院客員研究員。2007年9月理化学研究所客員主管研究員(併任)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。