映像情報メディア基幹技術シリーズ<br> CMOSイメージセンサ

個数:
  • ポイントキャンペーン

映像情報メディア基幹技術シリーズ
CMOSイメージセンサ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 04時22分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 271p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784339012699
  • NDC分類 549.84

目次

1 イメージセンサの基礎(イメージングとイメージセンサの機能要素;イメージセンサのための半導体デバイス物理とデバイス要素;イメージセンサの代表的方式と歴史;画像情報の構造;イメージセンサの基本特性;イメージングシステム)
2 CMOSイメージセンサの概要(CMOSイメージセンサの開発経緯;CMOSイメージセンサの特長;CMOSイメージセンサのアーキテクチャ;CMOSイメージセンサの構成要素;CMOSイメージセンサの応用;展望)
3 高画質化技術(高画質化技術と画素縮小化;画素技術;読出し回路技術;将来展望)
4 A‐D変換と広ダイナミックレンジ・高速化技術(イメージセンサへのA‐D変換器集積化技術;広ダイナミックレンジ化技術;高速化技術)
5 高機能化技術(高機能イメージセンサの概要;撮像機能の拡張;システム応用;人工視覚)

著者紹介

相澤清晴[アイザワキヨハル]
1983年東京大学工学部電子工学科卒業。1988年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了(電気工学専攻)、工学博士。1993年東京大学助教授。2001年東京大学教授

浜本隆之[ハマモトタカユキ]
1992年東京理科大学工学部電気工学科卒業。1997年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了(電気工学専攻)、博士(工学)。2003年東京理科大学助教授。2011年東京理科大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)