映像情報メディアテクノロジーシリーズ<br> 大画面壁掛けテレビ―プラズマディスプレイ

個数:
  • ポイントキャンペーン

映像情報メディアテクノロジーシリーズ
大画面壁掛けテレビ―プラズマディスプレイ

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 177p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784339012422
  • NDC分類 547.8

内容説明

本書は、大画面壁掛けテレビ用PDPの原理や現状などについて開発経緯を踏まえながら解説したものである。

目次

1 壁掛けテレビとはなにか、そしてどのように進歩したか
2 カラーテレビの原理はどうなっているか
3 PDPの光る仕組み
4 PDP誕生のころはどんな研究を行っていたか
5 まずオレンジ色発光PDPが実用化された
6 カラーPDPはどのように進歩したか
7 面放電AC型PDPはどのように進歩し、事業化につながったか
8 最近の大画面カラーPDPはどうなっているか
9 PDPではどの程度電気が光に変っているか、そして改善の手がかりは
10 PDPはどんな所に使われているか、そして今後は

著者紹介

村上宏[ムラカミヒロシ]
1967年大阪大学工学部通信工学科卒業。1967年日本放送協会(NHK)勤務。1988年工学博士。2001年大日本印刷(株)勤務、現在に至る

篠田伝[シノダツタエ]
1971年広島大学工学部電子工学科卒業。1973年広島大学大学院工学研究科修士課程修了(電子工学専攻)。1973年富士通(株)勤務。2000年博士(工学)。2001年富士通研究所フェロー、現在に至る

和邇浩一[ワニコウイチ]
1977年京都大学工学部機械工学第二学科卒業。1979年京都大学大学院工学研究科修士課程修了(機械工学第二専攻)。1979年松下電器産業(株)入社、松下電子工業(株)勤務。1993年工学博士。1998年松下電器産業(株)PDP事業部勤務。2001年アイファイアー・テクノロジー社(iFire Technology,Inc.)勤務。現在に至る