鬼遊び―髑髏の手まり歌

個数:

鬼遊び―髑髏の手まり歌

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2021年12月09日 19時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 151p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784338330039
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

指切り、約束したことは、絶対やぶってはいけないよ。やぶると鬼がゆるさない……。
知らずに鬼をよびよせてしまった子どもたちに訪れる「恐怖」を描く、連作短編集。不気味な手まり歌があなたを鬼の遊びに誘います。

内容説明

秋は紅色、黄金色、山にも里にも、鬼がいる。お手玉、虫とり、かくれんぼ…はじまりはじまり鬼遊び!廣嶋玲子本格怪談シリーズ「鬼遊び」第3巻!

著者等紹介

廣嶋玲子[ヒロシマレイコ]
横浜生まれ。第四回ジュニア冒険小説大賞の『水妖の森』(岩崎書店)でデビュー。『狐霊の檻』(小峰書店)で「第34回うつのみやこども賞」受賞

おとないちあき[オトナイチアキ]
1988年生まれ。イラストレーター。書籍装画を中心に活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

★Masako★今月もゆるゆる読書📖

87
★★★✰︎ 鬼遊びシリーズ第3弾。今回は秋をテーマにした怪異譚。それにしてもどうして鬼は子供が好きなのか。鬼の領域に入り込んでしまった時はもちろんのこと、約束を守らなかったり欲をかくと、ほらすぐに鬼がやってくる。助かる子、助からない子……春、夏編に比べてダークな雰囲気が強い。ただ内容は、ややあっさりとした感じがする。流れは読めていたけどじんわりときた「虫聞き」が印象的♪ このシリーズも残り1冊。冬の夜に読むのが楽しみだ。【図書館本♪】2020/10/05

☆よいこ

67
鬼遊びシリーズ③秋。[お月見]似てない双子は仲良し。ススキ取りに行って餓鬼に捕まる。お月見団子は感謝の気持ちがこもっている。[かくれんぼ]鬼がいる家でかくれんぼは危険[指切りげんまん]身勝手な約束[虫聞き]カカシが助けてくれる[通りゃんせ]もっと欲しくなる[お手玉]わがまま、威張りんぼは鬼に気に入られる▽鬼は悪い子供の魂を飴玉みたいに舐めるのが大好き。▽とてもいい雰囲気。脅しではなくても、悪い子は鬼に連れていかれるよーって教えてくれるお話しは、子供の頃に聞かせるべきだと思う。2019/11/20

おたけஐ೨💕🥒🍅レビューはボチボチと…

62
84/100点 「鬼遊び」シリーズ第3弾。今回は「秋」の季節をテーマにした6話の連作短編集。安定の面白さだけど前2作よりも怖い話が多かったかな。次は冬がテーマの作品になるのかな、楽しみです。2019/11/19

ぽろん

44
お手玉、虫捕り、隠れんぼ。鬼に目をつけられた子は、、。案山子に助けられた虫聞きの話が良かった。可愛い手毬唄の調べにのって聞こえてくる唄は、ホントに怖い唄ばかり。あたりが暗くなる前に早くお家に帰るべし。2019/11/17

モモ

34
児童書だが、今回もなかなか怖かった。「指切りげんまん。うそついたら針千本飲ます。指切った。」針千本飲ます?指を切る?と幼い頃から怖いと感じていたことが具体的に書かれていて怖い。餓鬼が迫る話や、かくれんぼで鬼に見つかったら…の話。「行きはよいよい、帰りは怖い。」の通りゃんせの話。やはり帰りは怖いのだ。大事に作ったかかしが助けてくれる話は良かった。冬の話もあるのかな?楽しみです。2019/10/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14465110

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。