サバイバーズ〈2〉見えざる敵

個数:

サバイバーズ〈2〉見えざる敵

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月08日 11時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 339p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784338288026
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8397

内容説明

ラッキーはオオカミ犬をみつめた。岩の上で長々と寝そべり、しっぽの先をかすかにゆらしている。近づいていくと、冷ややかな黄色い目を片方ぱちりと開けた―。生きるため、犬たちは大地を駆ける!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まる

7
全く何という所で終わるのだ!どこでこの巻を終了にするのかは作者の意のままなのだから?怒濤の展開に振り回される。自ら望んだのでもないのにどうにもならないシチュエーションに追い込まれていくラッキー。ラッキーが「囚われの犬」も「野生の犬」も包括するおおきな群のアルファになるのがこの物語の最終点ではないのか??賢さも優しさも勇敢さも兼ね備えたラッキーではないのか??2018/05/22

こうたろう

3
★★★★★★★★★☆2021/05/12

円盤人

3
シリーズ第2巻。<孤独の犬>を自認するラッキーは、飼い犬たちから距離を置いたはずだが、彼らのために別の犬コミュニティに潜伏し、スパイ行為を行うはめに。狼犬による厳しい規律に反発心を覚えるものの、新たな仲間と地位に満足感を抱きもし、アイデンティティは揺らぐ。どうふるまうのが「正しい」のか。非情に徹しきれない彼は悩み苦しむ。第2巻にしてたいへんしんどい巻だが、仲間との別離や裏切り、卑劣な脅迫など展開はドラマチックで、読み応えは十分すぎるほどだ。生存戦略のはざまで苦しむ彼らは、まさに「サバイバーズ」なのである。2019/05/14

こうたろう

2
★★★★★★★★★☆2021/12/01

matsu0310

0
2020/03/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8244224

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。