恐竜の大陸<br> 恐竜 トリケラトプスジュラ紀にいく―驚異のジュラ紀で大活躍の巻

個数:

恐竜の大陸
恐竜 トリケラトプスジュラ紀にいく―驚異のジュラ紀で大活躍の巻

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月16日 20時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 39p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784338101066
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

南の緑豊かな地をめざし旅をつづけるトリケラトプスたちは,ジュラ紀に入ってしまい,そこでステゴサウルスの子どもと出会うが…。   幼児~小学校低学年

内容説明

幼児~小学生向き。リトルホーンは草食恐竜トリケラトプスの子。肉食恐竜たちと戦いながら、新天地をめざし南へ旅する冒険物語。トリケラトプスのむれは巨大クレーターに迷い込む。そこはジュラ紀世界だった。巨大恐竜ウルトラサウルスに出会い、ステゴサウルスを守るためアロサウルスと戦う。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たーちゃん

27
このシリーズ、順番を守らず読んでいるので、あぁ!ここでステゴぼうやを助けていたんだなと分かりました。息子も「ステゴザウルスだー!」と楽しんでいました。2021/02/10

sui

25
恐竜好きの年中次女がよく借りる本。トリケラトプスのリトルホーンが主人公。今回は、入った洞窟の先がジュラ紀の森に繋がっていたというストーリー。ジュラ紀にはトリケラトプスがいなかったということも知らなかった私。恐竜図鑑を持ち出され次女に説明されました。・・・勉強になります。2017/09/08

しろくま

17
5歳7か月の息子と3歳11か月の娘と。白亜紀の設定ですが、今回は、トンネルを抜けるとジュラ紀へ!ジュラ紀の恐竜たちと出会ってしまうトリケラトプスたち。このシリーズを読むまで恐竜の住む時代の違いがいまいちピンと来ていなかった母ですが、最近時代背景がだんだんわかってきました…(^-^;図鑑と絵本、すごいですね…。娘はこのシリーズで、「坊や」という言葉を覚え、よく使うようになりました(笑)。2019/10/27

しろくま

13
5歳6か月の息子と3歳9か月の娘にパパが読み聞かせ。知っている恐竜がたくさん出てきて楽しそう。2019/09/15

いっちゃん

11
トリケラトプスって、なんで南を目指しているんだろう?こんなに大きな体を維持するには食べないとね。足りないよね。2016/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/44185

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。